座間高野球部2回戦勝利!

画像


夏の高校野球・神奈川大会2回戦、座間×座間総合が16日、大和引地台球場であり、座間高校が4-0で座間総合を下し、3回戦進出を決めた。

座間は初回に1点先制したが、毎回のように得点圏内にランナーを背負う重苦しい展開。
ようやく7回表に待望の追加点。2死ランナーなしから、2番主将の仁科がセンター前ヒットで出塁、盗塁を決めてチャンスを作る。3番杉本が左中間ヒットを放ち、2点目をあげた。

座間は先発・高瀬-竹内-伊東-佐々木と4人の投手リレーで逃げ切った。
ノーアウト1・2塁、1死2・3塁など、再三ピンチを迎えた座間だが、守備陣もねばり強く守り抜いた。

座間総合は、ねばり強い座間の守りに根負けし、9回集中力を欠いた。
座間は9回表に相手ミスや杉本の適時打で2点を追加し逃げ切った。

座間13安打、座間総合12安打の試合だったが、両校ともあと1本が出ず、ロースコアの試合になった。

座間 100000102 4
総合 000000000 0


初戦勝利、2回戦突破おめでとうございます。
3回戦は18日(月)13時30分~、平塚球場で。
健闘を祈ります。


この記事へのコメント