座間市ひばりが丘コミセンでチャリティーコンサート

画像
       前列左から、音大生の横尾さん、柴田麻里さん、山崎敏也さん

座間市在住のオペラ歌手・境信博さんの呼びかけによる「第1回 震災連続チャリティーコンサート」が4月23日、ひばりが丘コミュニティーセンターで開かれました。市内外のプロからアマまで約25名の音楽家が歌や演奏を披露しました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、100名程の来場者があり、震災寄付に協力し、生の音楽を楽しみました。

相模原市からは東林の歌姫・柴田麻里さん(ソプラノ)も出演。ミュージカルの名曲「踊りあかそう」「トゥナイト」の2曲を歌いました。

また、トゥナイトで麻里さんとデュエットしたテノール歌手の山崎敏也さん、ジプシーヴァイオリンの古舘由佳子さん、フルート奏者の堀田千秋さん、音大生や座間や相模原のコーラスグループが出演しました。

古舘さんは、ジプシーヴァイオリン国内第一人者。迫力ある演奏で観客を魅了しました。

山崎さんは髭面に似合わず繊細ないい歌声でした。


震災復興支援のための継続的な取り組みだそうで、次回は7月24日(日)に開催。午後2時開演、小松原コミュニティーセンターです。境さんの話しでは、座間市内のコミセンをすべて回ってチャリコンを開きたいとのこと。

また、チャリコンの活動に賛同する音楽家(プロ、アマ問わず)も募集しています。
連絡は境さん 電話090-7402-1305へ。

この記事へのコメント