翠ヶ丘野球部が春制覇(東林少年野球春季大会)

画像

第71回東林少年野球春季大会(東少連主催)の決勝が4月16日、東林小グラウンドであり、翠ヶ丘少年野球部が7-0でTRYを下し優勝を飾った。翠ヶ丘の同大会優勝は5年ぶり8度目。

同日3位決定戦もあり、相南ジュニアーズが5-4で上鶴間ブラックスを破った。

同大会上位2チーム、翠ヶ丘とTRYは東林地区代表として、4月下旬から5月にかけて開催される市春季大会に出場し、優勝を目指す。

翠ヶ丘の菊池監督は、「一戦一戦、目の前の試合を全力で戦い、優勝を目指したい」「東林大会と同じように自分たちの野球をしっかりやりたい」と話した。

東林大会決勝の結果は、あさポケおださが・東林版5月号に掲載(5月8日発行)。


あさポケスポーツ班

この記事へのコメント

みんみん
2011年04月24日 19:16
 優勝おめでとうございます~~!!
やはり準優勝よ優勝とは違いますよね。
子供たちもいい経験です◎◎