東海、甲子園に向け出発!

画像

第83回選抜高校野球大会に出場する東海大相模ナインらが3月19日13時、甲子園に向け同校を出発した。東海ナインを見送ろうと地元関係者や保護者ら約100人がバスを見送った。

大震災の影響もあり、高野連から鳴り物など派手な応援の自粛が出場校に届いており、出発の挨拶などセレモニー的なものは一切行わなかった。監督、選手らに笑顔はなく、足早にバスに乗り込んだ。同校の大金校長は「このような大変な時期なのでご理解ください」と慎重な面持ちで話していた。

見送りに来ていた、東海野球部をよく知るネット会の久保田会長は、「今季のチームもかなりレベルが高い。初戦突破できれば、ベスト4、決勝も夢ではない。もちろん、甲子園に応援にゆきますよ!」と話していた。

地元応援実行委員会の人からは「出発前に何もないので残念。しかし被災地の方々のことを考えるとしかたがないね」とバスを見送った。

(あさポケ・スポーツ班)

この記事へのコメント