座間高を破った久御山(京都)が4強!

全国高校サッカーは準々決勝まで終わり、4強が出揃いました。
2日の2回戦で座間を1-2で破った久御山が快進撃を続けています。

2日の2回戦は観戦できず、その夜、録画で見ました。
伊能くんがPKを決めて同点に追いつき喜んでいたら、2~3分後、久御山のコーナーキックからヘディングがドンピシャ。決まる時は本当にきれいに決まるものだと驚きました。
残念ながら敗れた座間ですが、久御山がここまで勝ち進むと複雑な心境です。
もし座間が勝っていれば同じように4強に進んだかもと思う反面、座間を破った久御山に優勝してほしいと応援もしたくなります。

2回戦のスコアは1点差。
久御山は3回戦で4-1で勝利。
1回戦も4-2です。
抜群の攻撃力をみせる久御山を2点に抑えた座間は、間違いなく全国レベルでした。
後輩達に期待しましょう! また全国のピッチで座間高の活躍が見たいです。

さて、4強は流通経済大柏(千葉)、滝川第二(兵庫)、久御山(京都)、立正大淞南(島根)です。
滝川第二が一番強そうですが、どうなるでしょうか?
久御山が勝ったら、さらに複雑な気持ちになります。
座間高サッカー部のみなさんも非常に気になっていることでしょう。
8日の準決、10日の決勝は目が離せません。


この記事へのコメント