柴田麻里さん、「オペラ座の怪人」で熱唱!

画像

       ※オペラ座の怪人の一幕(写真中央が麻里さん)

相南在住のソプラノ歌手、柴田麻里さんが11月6日、町田市民フォーラムで行われた町田オペラ小劇場主催の公演に出演しました。麻里さんは、本紙あさポケ(おださが・東林版)7月号の人物欄で紹介した方です。


今回は「ミュージカルハイライツ&ガラコンサート」ということで、有名なミュージカルの名シーンや歌が披露されました。麻里さんは「オペラ座の怪人」のクリスティーヌ役で、なんと演出と日本語訳も担当したとのこと。素敵な高音の美声が会場内に響き、観客は皆うっとりとした感じでした。


オペラ座は1部だけでしたが、麻里さんは2部の「エリザベート」でもチョイ役で登場、ミュージカルの名曲を集めた第3部では、楽譜台の出し入れで裏方も務め、すました顔で舞台の袖からちょくちょく登場し、ちょっとユーモラスでした。1部で主役を務めた人が、いろいろな役割をこなすのは小劇場ならではですか…。それとも麻里さんファンを喜ばす小劇場の演出なのかは定かではありませんが…。


とにかく素敵な歌声ありがとうございます。
お疲れ様でした。(あさポケ文化・芸能班)

この記事へのコメント