上溝 1回戦大勝!

画像


「中学生の甲子園」第27回全日本少年野球大会が今日23日に開幕した。
神奈川代表の上溝は、1回戦で鴨島第一(四国代表)に13-3で大差勝ちした。

上溝 1600204 13
鴨島 0003000  3

上溝は初回に1点、2回に6点をあげ上々の滑り出し。
4回裏に3点返された。
相手の反撃ムードが高まったが、
5回表、根本がランニングホームランで2打点をあげ、
ふたたび突き放し、追撃ムードを断ち切った。

7回表、相手の四球やエラーが重なり2アウトから4得点をあげた。

エースの小林(藍)は、3回裏にピンチをまねいたが、
他の回は制球よく危なげなかった。

上溝は、初回の本間の3塁打、5回根本のランニングホーマーなど、
気迫のこもった走塁が素晴らしかった。捕手・根本の好守備も光った。

気温33度、グランドはもっと熱いはずだ。
試合後、両チームともかなり疲れがみえた。
夏の甲子園と同様、横浜スタジアムも暑さとの戦い。
最終回表、相手の四国代表はプレーに集中力を欠き、2アウトからき4失点。
不要な得点を上溝に献上した。
集中力を欠いたチームが脱落していくことだろう。

優勝まであと3勝。
今日のように気迫のこもったプレーを期待する。
ガンバレ!上溝!!!

                           あさポケ・スポーツ班

※写真上=ランニングホーマーでホームに滑り込む上溝・根本
※写真下=打撃・守備に大活躍した上溝・根本捕手

画像

この記事へのコメント