世界卓球2009横浜を見て

画像

 4月28日~5月5日まで、横浜アリーナで世界卓球が開催されている。現役高校生の石川佳純の女子シングルス8強入りや、男子ダブルス水谷・岸川組の4強進出(銅メダル以上)など、連日の日本選手のがんばりに拍手を贈りたい。
 しかし世界卓球なのに、4強までくると、どのクラスも中国勢ばかり。
 男子ダブルス=中国3、日本1
 女子ダブルス=中国2、香港1、韓国1
 男子シングルス=中国4
 女子シングルス=中国4
 混合ダブルス=中国4 
 ヨーロッパ各国の選手は全滅で、全てアジア、しかも3クラスで中国勢が独占した。
こんな中で、水谷・岸川組はまさに快挙。準決勝で中国勢の一角を崩して欲しいものだ。

 今回の大会では、日本卓球界の才能ある若い選手が大活躍した。特に目立ったのは、男子シングルスの松平健太選手と女子シングルスの石川佳純選手。松平選手は中国の馬琳(世界ランク2位・北京五輪金メダリスト)3-4と善戦。ほんとうに惜しい試合だった。女子シングルスの石川選手も世界チャンプの張イネイから1セット奪った。今大会準々決勝まで、張選手からセットを奪ったのは石川選手だけである。

 世界ランク1、2位の中国勢と好勝負した10代の若い選手たち。
 順調に経験を積めば、次の五輪ではメダルの可能性も十分ありそうだ。

 それにしても、福原愛選手などのおかげで、卓球人気はスゴイものがある。横浜アリーナは連日超満員。日本選手や中国選手のスーパープレーに一喜一憂、感動しっぱなしなのである。

今HPで確認したら水谷・岸川組負けてました。残念だけど銅メダルです。カエル
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント