藤野町の野菜畑

画像

合併で相模原市になった藤野町へ、野菜畑の見学に行きました。
K市議に紹介された藤野町の農家・石井さんを訪ねました。
石井邸は藤野町澤井の旧家で築300年、国指定の重要文化財に指定されています。

朝日新聞の記事や地図にも載っており、そこそこ有名です。

今回の見学の目的は、朝日新聞の読者のみなさんに、
地元相模原の新鮮で生産者がわかる安全な野菜をお届けできないものか?というものです。

軽トラに乗せてもらい、山道を登ること約10分。
小高い丘の上に、石井家や部落の人々の共同の畑がありました。
イノシシやサルが頻繁に出没するそうで、畑の周りは、全て柵でおおわれ、
数万ボルトの電気が流れているそうです。

畑には、いろいろな種類の野菜が実っていました。
大量に同じ種類の野菜を供給することは難しいが、
いろいろな種類の野菜を雑多に供給することは可能とのことでした。

当日見た野菜は、オクラ、里芋、落花生、トマト、白菜の苗、長芋、トウモロコシ、
大根、ニンジン、京野菜など数えきれません。オクラには、ハイビスカスのような綺麗な花が咲いていて、
初めて見たので、ちょっと驚きました。どの野菜も低農薬か、自然農法(全く農薬なし)のもので、
安全、安心については、自信が持てるとのことです。

小田急相模原方面から、クルマで約1時間半。
若干遠いですが、うかがった甲斐はありました。
今年、来年と、試行錯誤しながら、やってみるか…という段階にまで至りました。

藤野のおいしい野菜をASA読者の元へ。
今年中に実現できるかも知れません。カエル

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック